スキンケア

スキンケアに関する悩みや体験談などをまとめました。

スキンケア記事一覧

老化の原因となる紫外線は通年降り注いでいるものです。UVケアが必要不可欠となるのは、春や夏のみにとどまらず冬場も同じ事で、美白の持ち主になりたい人は一年中紫外線対策が必須だと言えます。洗顔のやりすぎは、むしろニキビを悪くする可能性があるのをご存じでしょうか。汚れと共に皮脂を除去しすぎると、かえって皮脂が多く分泌されて毛穴つまりが発生してしまうのが原因です。ブツブツや黒ずみもない透き通るような美肌に...

万が一ニキビの痕跡が発生した時も、あきらめたりしないで手間ひまかけて着実にケアをしさえすれば、陥没した部分をより目立たないようにすることが可能だとされています。洗顔するときのポイントは多めの泡で皮膚を包むように洗浄していくことです。泡立てネットなどを利用すれば、誰でも簡便にすばやくたくさんの泡を作り出すことが可能です。悩ましい毛穴の黒ずみも、念入りにスキンケアを継続すれば元に戻すことができます。正...

肌自体の新陳代謝を正常に戻せたら、自然にキメが整って美肌になるはずです。ぽつぽつ毛穴や黒ずみが気にかかる人は、毎日の生活習慣を改善した方が賢明です。敏感肌の為に苦労している人は、メイクのやり方に気をつけなければなりません。ファンデーションと比較してみると、クレンジングが肌に悪い影響をもたらすことが多いので、ベースメイクを濃いめにするのは控えるようにしましょう。黒ずみもなく肌が美しい方は清潔感がある...

皮脂の出る量が多すぎるからと、念入りに洗顔をし過ぎてしまいますと、肌を保護するのに必要不可欠な皮脂まで洗い流してしまって、皮肉にも毛穴の汚れがひどくなってしまいます。くすみ知らずの真っ白な美肌を手にするためには、美白化粧品に任せきりのスキンケアを継続するだけでなく、食事内容や睡眠、運動時間といった点を検証することが重要です。カサつきや黒ずみもない透き通るような美肌になりたいと願うなら、ぱかっと開い...

腸内環境が悪くなると腸内の細菌バランスが乱れ、便秘や下痢を幾度も引き起こしてしまいます。とりわけ便秘は口臭や体臭が強くなり、肌荒れの症状を引き起こす素因にもなるため注意しましょう。30代以降に出現しやすい「左右の頬骨に沿って広がる肝斑」は、単なるシミと間違われやすいのですが、実はアザの一種であることは知っていますか。治療の進め方に関しましてもまったく異なるので、注意が必要となります。朝晩の洗顔を適...